2月・3月申告法人は鬼門 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月・3月申告法人は鬼門

20110217

よく会社設立に関する手引き本には
2月と3月に申告を行うような決算は避けた方がよい
というアドバイスが書かれています。

通常、申告は決算から2ヶ月以内に行いますので

12月決算の法人→(翌年)2月末日が申告期限
1月決算の法人→(翌年)3月末日が申告期限

ということになります。


2月と3月は税理士事務所は個人の確定申告を含め
仕事が集中しますので
その期間に法人の申告をやってもらわないほうが良い、
ということです。

なぜならば2月と3月は税理士事務所の従業員は
パッツンパッツンの状態で仕事をしており
従業員が持っている時間には限りがありますので
そこで法人の申告作業を入れると
十分なフォローをしてもらえない可能性があるからです。

このことは税理士事務所に勤めている人からすれば
結構当然のように思われていることです。
あまり重要でない仕事に対しては
お客さんに対して「繁忙期なのでちょっと作業ができない」
ということを平気で言ったりします。

しかし、これが当たり前だ、とこの業界は平気で
言ってきているようですが
私はこの状況について疑問を持っていますので
お客さんにとっても、我々にとっても
お互いにとって何か良い方法がないかについて
ちょっと考えてみようと思います。

すぐには浮かばないですがいいアイデアが出れば
また書いてみたいと思います。


関連記事

コメント

非公開コメント
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。