繰延税金資産の資産性とは1 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰延税金資産の資産性とは1

20120229

税効果会計を学び初めの方は
繰延税金資産ってどうして資産なの?
という疑問が湧いてくると思います。
私もそうでした。

繰延税金資産は、なぜ資産であるのかについて
少し説明してみたいと思います。

------------------
税効果会計が適用されて繰延税金資産が計上されると
次の仕訳が行われます。

(借方)繰延税金資産/(貸方)法人税等調整額 100円

この仕訳は収益・費用・資産・負債の別でいうと
次のようになります。

(借方)資産/(貸方)マイナス費用 100円

損益科目が貸方登場なので、利益増加の仕訳です。

この
(借方)繰延税金資産/(貸方)法人税等調整額 100円
の仕訳は見慣れた仕訳で置き換えると

(借方)前払費用/(貸方)地代家賃 100円

になります。

まあ、前払家賃のような、費用を減らして
その見返りに資産が増えるものであるとイメージできれば
繰延税金資産の仕訳は理解しやすいかもしれません。

(続きます)
関連記事

コメント

非公開コメント
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。