税理士は異端国家資格12 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士は異端国家資格12

20120219

若くてフットワークの軽い税理士が売りになるということは、
どういうことでしょうか?

そう、皆さんお気づきだと思います、
高齢でフットワークの重い税理士が
世の中にたくさんいるということです。

では、なぜ高齢でフットワークの重い税理士が
世の中にはたくさんいるのでしょうか?

税理士という職業は、非常に簡単に独立することができます。
まず、やろうと思えば
オフィスを借りなくとも開業することができます。
自宅を事務所として登録すれば
事務所家賃0で開業することができます。
また、従業員を雇わなくても仕事をすることができます。

つまり、金なし、人なしで独立することができてしまうのです。
多少のソフトウェアやコピー機などの費用はかかりますが
そんなものは事務所家賃や人件費に比べれば微々たるものです。

お客さんが付いて食っていけるかどうかは別としても
1人で独立して商売をするのに
税理士ほどハードルの低い職業はないです。

このように独立のハードルが低いものですから
誰も雇わず1人だけで独立開業をしている税理士は非常に多いです。

1人で独立開業をしても若いうちは
実務をやりつつ、毎年変更のある税法改正に
追いついていくことはできますが
年を取ると細かい実務も億劫でやる気がなくなり、
かつ、最新の税法に追いついていくことが難しくなってきます。

こうして実務もイマイチ、
最新の税法にも疎い高齢の税理士がどんどんと増えてくるのです。

これが一人税理士事務所の罠です。

関連記事

コメント

非公開コメント
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。