税理士は異端国家資格11 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士は異端国家資格11

20120215

税理士事務所のホームページを見ていると
「若くてフットワークの軽い所長税理士が対応します!」
という売り文句をよく見ます。

何かしらの仕事を外に依頼するときに、
担当者が若い人になると、
ベテランではなく若い人が担当者で大丈夫なの?
ちゃんと対応してくれるの?
と言われることも世の中的には多いと思います。

若い人で大丈夫なの?と言われれてしまうのは
ある程度年季の入った、経験豊かな方の方が
仕事を依頼する側としてはお願いするのに安心だからです。

でも、税理士事務所のホームページには
「若い税理士」を売りにしているところが結構あるのです。
どうしてでしょうか?

「若い税理士」が売りになってしまうところが
税理士業界の不思議なところです。

続きます。
関連記事

コメント

非公開コメント
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。