税理士は異端国家資格10 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士は異端国家資格10

20111225

外資系コンサルティング会社と
税理士業界の違いは次のものが挙げられます。

以下は、私が税理士業界の悪弊であると思っているところです。

1.知識を共有化しない
→知らないことは必ず自分で調べることが美徳とされる。
→自分の調べたことをお互いに教え合う文化がない。
→同僚が間違った知識をお客さんに伝えても自分には関係ないので放置。
→経験した事例をマニュアル化しない。その場限りの仕事で終わってしまう。

2.管理者能力が軽視されている
→管理者に求められる能力は何かがそもそも会社内で定義されていない。
→作業者としてエキスパートであればよいという風潮がある(管理者育成をしない)。
→管理者としてどのように振る舞えば会社が上手く回るかを考えない。
→管理者が管理者として無能であり、そのために失敗した場合には全て作業者が悪いことになる。

上記のことが上手く解決できている税理士事務所は
成功していると思います。
関連記事

コメント

非公開コメント
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。