税理士試験に必要ないもの3~夜型の生活 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士試験に必要ないもの3~夜型の生活

20110816

税理士試験に必要ないもの1~インターネット
税理士試験に必要ないもの2~携帯メール
の続編です。


税理士試験は1年に1度だけおこなわれます。
つまり364日の勉強の成果を
本試験のたった2時間の中で発揮しなければなりません。

364日の成果を2時間だけで発揮しなければならないということは
皆さんが考えているよりも繊細な準備が必要になってきます。
その準備しなければならないことの1つが
生活スタイルを朝型にしておくということです。

本試験当日は2時間の総合問題を解くわけですが
直前期で何度も受けることになる模擬試験の延長線上で
本試験態度で望むことができればベストです。
あたかも、本試験会場で模擬試験を受けてくるかのごとくの態度ができればベストです。

そのための方策として必要なのが、
まず本試験以外の364日について
本試験の時間帯で頭が働いている状態にしておくこと。

そして最上の方策は本試験以外の364日について
本試験と同じ時間帯で机に向かって勉強(あるいは講義を受講)していることです。

常に夜型の生活を送っていると、
本試験と同じ時間帯で頭を使っていませんので
いざ本試験では頭を働かせません。
夜型生活と朝型生活では
起きてから本試験に望むまでの時間間隔が違えば、
周りの明るさ、騒音、人の多さも違いますので、
本試験の直前だけ朝型に直しても意味がありません。

普段と同じ力を出し切るには
普段と同じペンを使い、
普段と同じ時計を使い、
普段と同じ靴を履き、
普段と同じ頭を使う時間帯で試験に臨むことが必要です。

そのためにも、普段から夜型の生活にはせずに
本試験を常に意識して朝型の生活にするようにしてください。
関連記事

コメント

非公開コメント
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。