平成23年 法人税法の解答速報(大原ver) - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年 法人税法の解答速報(大原ver)

20110803

本日、平成23年の法人税法の試験が行われました。

理論の1題目はグループ法人税制(寄付)の問題でした。
理論の2題目は調土地の取得価額の問題でした。

会計人コースの予想問題(法人税法)では、

1題目→3位、6位
2題目→ランキングに入らず

でした。

1題目は、モロに改正論点で、
脂っこいところからの出題でした。
専門学校からも出る出ると言われていたはずですので
これは満点が必要になると思います。

2題目の悩みどころは負担金の取り扱いです。
受験生の間でも取得価額に含めるか否かの
解答が大きく分かれると思います。

ここは誤った解答でも合否に関係ないかと個人的には思います。
(それ以外のところで、完璧な答案が書けていれば)

関連記事

コメント

非公開コメント
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。