2つの能力の取得方法(3) - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの能力の取得方法(3)

20101225

私が1年半の受験勉強期間で
所得税法、法人税法、消費税法、相続税法の
全ての理論範囲を暗記して3科目に合格することができたのは
私が自分自身で編み出した本書で説明する理論暗記の方法論に従って
効率的に理論暗記を進めることができたからです。


税法科目を何年も合格できずに苦しんでいる方というのは
効率的な理論暗記方法論を自分の中で確立できていないことが
不合格の最大の要因であると私は思います。

何年経ってもたっても全ての個別理論を
完全暗記できていないから
不合格になっています。

毎年、毎年、理論暗記を7~8割くらいまでには
到達するのですが、あと1歩、及ばず、
不合格になってまた翌年暗記し直すのですが
前の年に暗記した内容はすっかり忘れてしいます。

最初からの暗記のやり直しになってしまいますので
翌年の8月には結局7~8割くらいの暗記完成度となってしまい、
また落ちてしまう、の繰り返しのパターンになっていませんか?



「超」理論暗記法に基づいて理論暗記を進めていけば、

①「暗記する理論に穴を作らない」
②「暗記した内容を瞬時に思い出せるようにする」

を達成することができます。


「超」理論暗記法は
私が1年半の税法科目勉強期間の
中で試行錯誤しながら生み出した
極めて実践的な理論暗記の方法論であると自負しております。


~~~~~~~~~~~~~~~


以上で、
0章~はじめに
は最後にしたいと思います。

ここまで読んで頂いた方に感謝申し上げます。



次稿の1章からは
より、具体的な暗記の戦術について述べていきます。





関連記事

コメント

非公開コメント
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。