税理士事務所はどれくらい引継ぎがヘタか1 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士事務所はどれくらい引継ぎがヘタか1

20110302

税理士業界は引継ぎがヘタクソです。

いや、他の事務所さんの場合には
上手くやっているところもたくさんあるでしょう。

ただし一般的に税理士業界は
情報を他人に教えることをすすんでやりません。
情報の共有化が甘いです。
結果、引継ぎも上手くいっていないことが多いと思います。

私が勘弁してくれ、と思うのは
資産家の方の家系図を作成しておらず
それをファイルサーバに保管していない
ということです。


資産家の方の場合には
その資産家のご家族の何人も
確定申告を行うことがあります。

家系図を作成しておけば
それを見れば関係が一発でわかるのに
初めてその家族の案件をやるときに
いちいち関係を調べないと全体が把握できません。

その一族のうちの何人もがお客さんであれば、
普通、家系図作って次の人がラクできるようにしますよね?
それをしないんですよ・・・

なので、私が関与した資産家の家族については
全て私が作ってファイルサーバに保管しています。
関連記事

コメント

非公開コメント
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。