2014年02月 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士の仕事のコツ1

20140209

税理士は通常、20件から30件くらいお客さんを抱えながら
仕事をしています。

極端なことを言えば、
20~30件の仕事を同時並行的に行っているということです。
(同じ時期に全てが重なることはないですが。)

そうなると、Aという仕事を途中までやって、
Bという仕事に移り、また途中までやってCという仕事に移る
ということもよくあるわけです。

こういった状況のときに行っておいた方がよいのが
「次はどこから仕事を再開させればよいかのメモ」
です。

途中でストップさせておいた仕事を再開させるときに、
あれ、次は何からやればよいのだっただろうかと考える時間は
もったいないです。
仕事をストップさせたときに「次やるリストメモ」を作成しておいて
そのメモ通りに手を付けると考える時間を省くことができます。

メモは付箋やメモ用紙に書くで構いません。
スポンサーサイト

税理士の仕事のコツ2

20140210

減価償却資産の耐用年数を確認するときに
「減価償却資産の50音順耐用年数早見表」
という便利な本があります。

123.png

こういったもので、
資産の具体的な名称から何の資産に該当するかがわかります。

この本を、全て切り離してテキスト検索ができる形式でPDF化します。
ScanSnapを使うと簡単にできます。

あとは、このPDFを開いて、Ctrl+Fで資産名で検索すれば
固定資産の種類と耐用年数が、一発でわかります。
紙をめくる手間が省けます。

税理士の仕事のコツ3

20140211

あるお客さんに対して毎月やる仕事と
1年に1回しか登場しない仕事があります。

この1年に1回しか登場しない仕事というのは
特に忘れやすく、工夫がないと
「仕事をしなければならない」ということを気付かずに
スルーしてしまいます。
特に給与計算までやっているお客さんについては
社保の料率改定をわすれがちです。

そこで、1年の最初(あるいは事業年度開始)に
このような業務管理表を作成して行うべき仕事を管理しておきます。

124.png


大切なのはこの管理表はパソコンの中にしまっておくのではなく
紙に出してどこか見えるところに貼りだしておくということです。

頻繁に目にするようにしておく必要があります。

税理士の仕事のコツ4

20140212

お客さんの税務署へ提出した法人税申告書などは全てPDFにして
電子ファイル保存をしておきましょう。

そして、そのPDFはお客さん先、外出先からも
参照することができるようにしましょう。
そうすることでお客さん先からであっても、
申告書に対する質問に即答できます。

「税務署に提出した申告書と同一内容の申告書を保管する」
ことが大事であって、
TKC、JDL、ミロクなどのシステムで作成した申告書データ自体の保管は
それほど大切ではありません。
仮に失ったとしても、PDFさえあれば簡単に復元できます。

つまり、法人税申告書のシステムデータを守ることに
コストをかけるのはナンセンスであって、
税務署に提出した法人税申告書のPDFデータを守ることにこそ
コストをかけるべきなのです。



税理士の仕事のコツ5

20140213

PDF化した申告書ファイルのPC上での
整理の仕方についてです。

(1)
・法人税
・消費税
・法人県民税、事業税
・法人市民税
の申告書については提出単位が決算の都度です。

(2)
・法定調書合計表
・償却資産税
は提出単位が暦年です。

それぞれ提出単位が異なりますので

(1)はPDF決算申告書(フォルダ)に格納します。
(2)はPDF暦年申告書(フォルダ)に格納します。

なお、決算申告書は
H24.03月決算フォルダ
└─H24.03月申告書.pdf

H25.03月決算フォルダ
└─H25.03月申告書.pdf

というふうに、決算別のフォルダの中に格納する方法もありますが
この場合、次のデメリットが生じます。

ア.H25.03月決算フォルダの中に多数のファイルが存在するとPDFが探しづらくなる
イ.H25のPDF、H24のPDF、H23のPDFと連続して複数のPDFを開きたいときにファイルの場所が離れているのでアクセスに時間がかかる

どう配置するのかは、好みの問題ですが、
上記のデメリットを勘案すると
私は顧客フォルダの直下に、
PDF決算申告書フォルダを作成してそこに全ての申告書PDFを格納する方が好きですね。





カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。