2011年12月 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SC-03D(GALAXY S2 LTE)のGPSが全く使えなかった事件1

20111201

というわけでアンドロイダーになってしまったわけですが、
私がスマホに最も期待していたものの1つにGPSがあります。

既にスマホを持っている人の話を聞くと
ガラケーと大きく違うのがやはり、GPSであると。

私は比較的良くタクシーに乗るのですが
今自分が乗っているタクシーがどこを走っているのかを
客観的に把握できれば面白いのになーと
常々思っていました。

スマホであればGPS機能で自分の位置を
地図上で表してくれて
しかも自分が移動すれば、
地図上もそれに合わせて移動される!!
ということを聞いて私の目が輝きました。

これは機種変更するしかないな、と。

スポンサーサイト

SC-03D(GALAXY S2 LTE)のGPSが全く使えなかった事件2

20111202

アンドロイドで自分の位置情報を
確認するアプリは「マップ」ですので、
SC-03D(GALAXY S2 LTE)を購入した後、
自宅に帰ってから「マップ」アプリを起動してみました。

すると自宅の場所からは2~3km離れた場所が
現在地として示されました。

スマホのGPSってまだまだ使えないのか、
と非常に残念な気持ちになりましたが
少しでも改善する方法はないかと、
ネットで色々と調べてみました。

すると
・AngryGPS
・GPS Status
を使うと精度が良くなるという
記事を見かけましたので、
どちらもインストールしてみてそれらを試してみました。

試したところ、結果は全く変化なく、
相変わらず2~3km離れた同じ位置を示したままでした。

税理士は異端国家資格5

20111203

修士論文免除について少し書いてきましたが
普通の人からすれば免除制度があって、
そっちの方がラクなのであればそれで税理士資格を取ればいいじゃん、
と思うかもしれません。

しかしながら実際には
修士論文免除で税理士登録する人は希です。

私の感覚からすれば、
10人中1人くらいです。
(職場環境によっても違うと思います。
私が現在働いている職場には
税理士が20人いますが、免除による登録者は1人もいません。
10人に1人というのは、私が知っている税理士合わせての割合です。)

皆、修行僧のような苦行を選択して
わざわざ官報合格を目指すわけです。

彼らは果たしてマゾなんでしょうか?

それは、税理士という極めて専門性の高い職業であるということが、
安易に免除による登録を目指さないことに結びついています。

続きます。

SC-03D(GALAXY S2 LTE)のGPSが全く使えなかった事件3

20111206


それでたまたま、外でGPSを使ってみたところ、
屋内とは全く違い、1~3mくらいの誤差で
自分の位置情報を正しく示してくれるということがわかりました。

どうやら、SC-03D(GALAXY S2 LTE)の
GPSは外で使用しないと用をなさない
ということがわかりました。

しかしながら、外で使う分には非常に優秀なものでして
これぞまさにスマホという使い方できます。

私はこれまでパソコンやITの知識は
普通の人よりもありましたが、
スマホに関しては、どのようなものかを知りませんでした。

今回、スマホはスマホで、
ものすごい進化を遂げていたんだなということを
実感できました。

歩きながらのスマホ操作は将来禁止になるでしょう

20111207

スマホを使ってみてわかったのですが
GPS機能が非常に使えます。

屋外で使う分には、
自分が今居る場所を指し示し、
自分が動けばその動いた通りに現在位置も動きますので
要はカーナビのように自分の位置情報がわかるわけです。

そうなると、当然歩きながらスマホを
見ることになるわけで
歩きながらスマホを操作している間は
周りの状況は全く目に入りませんし、気にもしません。

そうすると、このスマホが増加している状況においては
近い将来、歩きながらスマホ操作をして
交通事故に遭う人が今よりも激増すると思います。
死亡事故も増えます。

国はその死亡事故を減らすために
歩きながらのスマホ操作を禁止するように
道路交通法を改正するのではないかと
個人的には思います。

スマホを操作してみるとわかるのですが
外でスマホを使っているとホントに注意が
スマホにしか向かわないので
周りの車は目に入らないのです。

これは相当、危険なことだと思います。

システム屋の病気

20111208

システム屋は、同じ文章の中に全角数字と半角数字が
混じるのを極度に嫌います。

プログラマ、システムエンジニアは、
普段目にするプログラミングコードには
全角数字は登場しませんので、
それに慣れているので日本語文章にも全角数字を使わないことが多いです。

彼らからすれば、
全画数字よりも半角数字の方が美しいと感じています。

全角数字は、不格好に見えてしまうのです。

そのため、同じ文章内に
全角数字と半角数字が混在している資料をレビューさせると
必ず全角数字を半角数字に直すように指示されます。
これは一種の病気です。

以上のことは、実は私も元システムエンジニアですので同じです。
要は、細かい性格なんです。

これに関連してですが
システム屋的な性格の人は
法人名に(株)か(有)が付かない文章は非常に気持ち悪がると思います。

(株)か(有)が付かない法人名は不格好に見えるはずです。
私もそうです。

システム屋的性格の上司に
(株)か(有)が付かない法人名が登場する文書は
必ず直されますので、注意しましょう。


SC-03D(GALAXY S2 LTE)のGPSが全く使えなかった事件4

20111212

私はGPSがどういうものなのかが
全然わかっていなかったのですが
読者の方から次のようなご説明をいただきました。

「通りすがり」サン、ありがとうございました。
非常によくわかりました。
----
GPSは人工衛星からの電波によって位置を測定するため
屋内や高層ビルが立ち並ぶ地域では電波が直接届かないため
正しく計測できません。

これは別にGalaxy LTEやスマホに限った話ではなく
カーナビを含めたGPS全般の話です。

カーナビがほぼ間違いなく現在地を表示できるのは
電波が飛ぶ屋外だからということと
車が通るのはある程度広い道限定であるため
候補が絞られるためで GPS上の情報では多少誤差があっても
ソフト的に車が通れる道はこのルートのはずだと
修正を加えているからです。

らくだ給料とソリマチ給料王

20111213

給料計算ソフトを使うことがあるのですが
市販のソフトで私が使ったことのあるソフトは
次の2つです。

・らくだ給料(BSL)
→MS-ACCESSエンジンで動作します。

・給料王(ソリマチ)
→SQL Server Expressで動作します。

どちらも一長一短ですが
システムの作り込みとしてはソリマチの方が上ですね。
価格の割には高機能であると評価しています。

それぞれのソフトの良いところを
次に記載します。
一方の良いところは、他方の悪いところです。
つまり、らくだの良いところを給料王が実装できれば、
また給料王の良いところをらくだが実装できれば
それぞれ完璧なソフトになりますので、ベンダーさんには
頑張っていただきたいと思います。

ちなみにどっちがいいか?
と聞かれれば私は給料王と答えます。

らくだ給料の良いところ
・生年月日を入力すれば現時点での年齢が常に表示される
・雇用保険を一般とそれ以外(建築・農林水産)で複数料率設定できる

ソリマチ給料王の良いところ
・被扶養者の情報入力ができる(続柄、生年月日)
・源泉徴収票の摘要欄に被扶養者情報が転記される

税理士は異端国家資格6

20111215

なぜ税理士受験生は、
安易に修士論文免除に走らないかについてです。

税理士を志す人は、税理士になるためには
最低限の会計と税法の知識が必要であると
税理士になる前から直感的に感じています。
知識が足りない人は、
税理士になる資格がない、と感じています。

知識が足りる状態とはすなわち官報合格者になることです。

その直感は、まさしく正しいものだと思います。
というのも会計・税法の知識が足りない状態で
税理士になってしまいますと
税理士資格が本人にとって
オーバースペックになる可能性があるからです。

通常の税理士合格者は
平均的なサラリーマンよりも稼ぐことができます。
それは税理士資格が本人にとってふさわしいものであり
本人が税理士資格が求める能力に応えられるからです。

ところが税理士資格は修士論文免除制度が
あるものですから免除で税理士になってしまうと
税理士資格が求める能力に応えられない人も
中にはでてくるわけです。

修士論文免除の制度があるために
本当は税理士にふさわしくない実力の持ち主であっても
税理士になれてしまい、表面的な見た目と実際の実力のギャップが
生まれてきてしまうことがあり得るのです。

過ぎたるは及ばざるが如しといいますが
身の丈に合わない資格は
本人と周り(お客さん)を不幸にしてしまうこともあるのです。

税理士は異端国家資格7

20111216

別に修士論文免除が絶対にダメというわけではありません。
税理士資格を使いこなせない人が居て
納税者に迷惑を掛けることが問題なのです。

逆に修士論文免除をお勧めできる方もいます。

それは営業能力が普通の税理士よりも優れている場合です。

官報合格した税理士の最大の武器は会計・税法の知識ですが
最大の弱点は営業能力です。

自らが積極的に営業して
お客さんをどんどん呼び込める税理士は
非常に希です。

税法の知識もあって営業力もバリバリある税理士は
ほとんどいません。
税理士は皆、営業に苦手意識をもっているのです。

そのため営業力に自信があって
いくらでもお客さんを新規に獲得する自信を持っているけども
税理士試験が難しすぎて受からない人は
修士論文免除で税理士になると
税理士事務所の経営は成功する可能性は高いです。

営業ができる税理士が経営者になって、
実務は他の税理士を雇って補佐してもらう形にすれば
人間関係で揉めない限り
その税理士事務所は成功するでしょう。

なぜならば税理士事務所経営にとって最も重要な営業力が
他の事務所よりも勝っているからです。

補佐する税理士も営業は苦手でしょうから
営業な得意な税理士がどんどんお客さんを取ってきてくれることは
自分の弱点を補ってくれることになり
仕事がやりやすいでしょう。

修士論文免除も使い方次第ということです。

税理士は異端国家資格8

20111218

12/9の金曜日に税理士試験の合格発表がありました。

死に物狂いで勉強して、
模擬試験では余裕で合格圏内に入っている人であっても
当日の本試験のアヤで不合格になってしまう人はたくさんいます。

緊張してしまった
前日よく眠れなかった
試験問題をよく読めなかった
などで実力十分でも
あと一歩合格に及ばなかった人もいたでしょう。

税理士試験に限らず、
人生を左右してしまう試験とは冷酷なものです。

それに対し、
大学院に2年通学しただけで税法2科目免除が確約されている
今の免除制度は、官報合格試験を目指す受験生を
バカにしている制度です。
修士論文免除の制度を変更するか、
税理士試験の制度の変更するかしてもらいたいものです。

不公平と既得権益は世の中の進歩を阻害しますよ。

税理士は異端国家資格9

20111224

私は税理士になる前は欧米のメジャー監査法人から派生した
外資系のコンサルティング会社に勤めていました。

元は監査法人の一部門ということでしたので
勤めていたコンサルティング会社の文化や人事制度は
大手監査法人と同じものでした。

そのコンサルティング会社に新卒で就職したものですから
私の社会人としての思考法はその会社の思考法で成り立っていました。

会社の源流が同じですので会計士で大手監査法人で働く人と、
私の考え方は近いものがあると思います。

ところが、税理士業界に就職してみると
外資系コンサルティング会社とは随分と文化が違うことに
大変驚きました。


新型ポメラDM100買いました

20111225

ポメラの新機種を買いました。

第一印象は
でかっ!
です。

折りたたみタイプではないので
旧機種と比べて余計にでかく見えます。

072.jpg

横幅だけではなく縦の幅も大きく、
机の上に置くには
常にキーボード面積のスペースが必要になります。

073.jpg

最初、見たときに旧機種と比べてやたらでかいので
購入するまでにはかなり躊躇しました。
3回くらい家電量販店に足を運び手に取ってみて
大きさや、使用感を確かめてみました。

私の中で一番ネックに思っていたのが
その大きさです。

旧機種は折りたたみ型ですので
昼食時のときなど外出するときに
手で直接ポメラを持ってもいても全く違和感がありません。
システム手帳を手で持っているような感覚です。
旧機種の場合には周りの目から見たときに
あの人はポメラを持っているんだなとは
気づかれないくらいです。

しかし、新機種DM100は横長であり、
直接ポメラを手に持つと周りから見ても多少目立つ大きさです。
あの人は何を持っているんだろう、と
思われることにもなると思います。

手で持ったときのでかさが非常に
気になり、購入をためらわせました。

税理士は異端国家資格10

20111225

外資系コンサルティング会社と
税理士業界の違いは次のものが挙げられます。

以下は、私が税理士業界の悪弊であると思っているところです。

1.知識を共有化しない
→知らないことは必ず自分で調べることが美徳とされる。
→自分の調べたことをお互いに教え合う文化がない。
→同僚が間違った知識をお客さんに伝えても自分には関係ないので放置。
→経験した事例をマニュアル化しない。その場限りの仕事で終わってしまう。

2.管理者能力が軽視されている
→管理者に求められる能力は何かがそもそも会社内で定義されていない。
→作業者としてエキスパートであればよいという風潮がある(管理者育成をしない)。
→管理者としてどのように振る舞えば会社が上手く回るかを考えない。
→管理者が管理者として無能であり、そのために失敗した場合には全て作業者が悪いことになる。

上記のことが上手く解決できている税理士事務所は
成功していると思います。

新型ポメラDM100買いました2

20111226

私がDM100の購入に踏み切った決定的な理由は、
実はありません。
試しに買ってみないとその良さもわからないだろうと思い、
決定的な決め手があるわけではない状態で購入しました。

そのため、もしかすると購入した後に
やっぱり買わない方がよかったという
後悔が生じるかもしれないリスクを覚悟して購入しました。

しかし購入して実際に使用してみると
その素晴らしい出来具合に感激しました。

なんという書きやすいガジェットなんだ!というのが感想です。
「屋外で書く」という機能でこれを上回るモノは
今のところDM100以外にはありません。

キーボードが大きくなり、キーボードも
アイソレート式に変更されたので旧機種に比べて
タイプミスが桁違いに減りました。

旧機種よりも膝の上で入力しやすいですので
短い隙間時間であっても、どこであっても
入力させようという気にさせます。
電車移動中、昼食時の待ち時間などの隙間時間の入力に
ものすごく向いています。
また液晶が非常に見やすく入力が苦になりません。

PCで仕事していると膨大な数の単語が登録されていきますが、
DM100はなんと、PCのATOK辞書をインポートすることができます。
私のPC-ATOKからDM100に取り込んでみましたが
取り込んだ単語の数は約5,000語でした。
自分がなじんだ5,000語が登録されれば
見違えて入力効率がアップします。

上記のことを一度体験してしまうと、これはもう手放せません。
これまでは鞄に入れたり入れなかったりしていたのですが
現在では「絶対に」鞄の中にポメラが入っています。

当初気にしていた重さも使い勝手の良さを
考えると全く気になりません。
大きさも使っていると慣れてしまいました。

ポメラを絶対的におすすめできる人は、
これまで、思いついたことをすぐにテキストファイル化してきた人です。
DM100に変えるだけでその作業効率はグンと上がります。

また、常々思いついたことをテキストファイル化したいと考えているけども
いい入力デバイスがないとお嘆きの方は
是非DM100を購入してみてください。

もの書きという行為を飛躍的に効率化するガジェットです。
購入してみて体感してみてください。
その素晴らしさを体験することができます。

カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。