2011年10月 - 税理士試験・「超」理論暗記法

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎はやばい

20111002

今回の腱鞘炎のお話は、
受験専念で1日10時間以上勉強していて、かつ、
理論のアウトプットを手で書いている人に当てはまります。

それ以外の人では、腱鞘炎になるほどは
手首を酷使していないと思いますので
腱鞘炎になる確率は低いと思います。
ただし、腱鞘炎になりやすい、なりにくいは個人差がありますので
1日10時間以上勉強していない人で
腱鞘炎になりやすい人についてもこの稿は参考になるかと思います。

-----
税理士受験生が一番気をつけておかないことの1つに
腱鞘炎にならないようにするということがあります。

腱鞘炎は、症状が発症しない限度ラインがあってそこまでは
手首をいくら使っても大丈夫なのですが
その限度ラインを超えて手首を酷使し続けると腱鞘炎の症状が出てしまいます。

花粉症と一緒で、あるところまでは花粉を吸っても
花粉症の症状は出ないのですが
一定の限度を超えてしまうと一気に花粉症の症状が顕在化するのと一緒です。

腱鞘炎の防止方法は、その一定のラインを超えそうだなと感じたら
手首を休めることです。
一定のラインの近づくと手首に異変を感じてきます。
その異変が限度ラインです。

限度ラインを超えて手首を酷使すると腱鞘炎が発症してしまい、
治りにくくなってしまうのですが
その限度ラインの手前で異変に気づいて2、3日手首を休めてやれば
腱鞘炎なりかけは、十分回復します。

ちなみにパソコン暗記を行えば、手首への負担を減らすことができますので
腱鞘炎になる確率はかなり減少します。
ただし、本試験直前でパソコン暗記をやりすぎると
特に右手首が腱鞘炎になる可能性があります。
私もパソコン暗記で右手首が腱鞘炎になりかけました。

パソコン暗記での右手首腱鞘炎を防止する方法は
いくつかありますのでこちらについては
パソコン暗記のカテゴリにて述べていこうと思います。
スポンサーサイト

理論用紙の1枚当たりの記述スピード

20111010

理論解答用紙1枚12分で書ければ速い部類に入ると思います。
理論問題にもよりますが
私は、だいたい1枚12分くらいで書けていました。

税理士試験に合格した私の友人は
1枚あたり10分30秒で書いていたと言っていました。
このくらいまでいくと税理士受験生の中でも
トップクラスの速さだと思います。
その人はいかに速く書けるかを常に研究していたと言っていました。

理論の記述スピードが速いと次のような影響がでます。

A:10分30秒/枚→6枚で63分
B:12分/枚→6枚で72分
C:15分/枚→6枚で90分

6枚をビッチリ書かせる理論問題はそう出るものではありませんが、
仮に6枚書かせるベタ書き問題が出たならば
Cのスピードであれば計算問題が30分しか残りませんので
計算の解答時間が足りず不合格になってしまいます。

Aは余裕で計算問題が回答できます。
Bは計算問題が約50分弱ですのでやや厳しいですが
Aの速さの人は滅多にいませんので十分勝負になります。

といった感じで、記述スピードが遅いと出題される問題によっては
大きな実力差になることもありえます。

速く書くコツは、
綺麗な字、丁寧な字は別に書けなくてもよいと諦めることです。
読んでもらえる字であればOKです。

読んでもらえる字かどうかは、自分が急いで書き上げた理論を
家族・友人・恋人に見てもらえましょう。
第三者が文字として認識してもらえるようであればOKです。

締め切り効果=目標設定

20111019

税理士試験を勉強していると、
どこかしらで「締め切り効果」という用語を耳にします。
私も税理士試験を大原で勉強する前は
聞いたこともなかったのですが、大原ではよく使われているようです。

締め切り効果というのは、
勉強のある作業範囲について
「いつまでにやる」という期限を設けると、
その締め切りを守る気持ちが働くことによって
その締め切り通りに勉強を進め易くなるというものです。

たとえばあと2時間以内で理論1題を暗記するというふうに
目標設定をすれば、締め切りが定まるので
それに向けてわき目も振らずに作業するこができるというわけです。

締め切り効果とは言い換えると、
自分自身でいつまでに完了させるかの
目標設定を行うものです。

理論1題をいつまでに終わらせるかというのは
数時間単位での目標設定です。

目標設定の作業範囲は、
期限をいつにするかで変わってきます。

分→計算問題を1題解く
時間→理論を1題暗記する
日→総合問題を1題解く
月→成績上位30%以内に入る
1年→1科目合格する
3年→3科目合格する
5年→税理士試験に合格する
10年→独立開業する

といったふうに期限が長くなるほど、
目標が大きくなります。


続きます。

締め切り効果=目標設定~その2

20111021

よく本なんかで目標設定をしなさいと書かれている理由は
目標と実行は完全に切り離した方が
目標を達成できる確率が上がるからです。

目標設定が一番最初にできていれば、
目標を達成するための具体的な行動が何の意味を持つのか、
より効率のよい行動は何であるのかを常に意識して行動することが
できるようになります。

目標が明確でない行動は、上記のことを考えない行動ですので
その行動が徒労に終わる可能性が高いです。

いい年をした大人が、
何の目標設定もせずに行動するのは
その行動は単なる浪費、無駄になりかねません。
時間を浪費しているだけです。
時間は浪費ではなく、次に繋がる「投資」にしたいものです。

さて、上記を踏まえてですが
理論暗記は理論範囲の「全題数」を暗記して
本試験に望むことが重要になってきます。

税理士試験受験生は、
理論暗記の目標設定を「全題数」本試験にを持っていくという目標設定をしてください。
この目標設定ができれば、
じゃあどうやって限られた時間で全題数を暗記できるだろうかということを
意識して、工夫して暗記しようということにつながります。

Aランクだけ覚えればいいやという目標設定ですと
ゴールがAランクの暗記ですので
理論暗記方法に工夫は生まれません。

そういった意味で
税理士試験でも目標設定は非常に重要なものです。

締め切り効果=目標設定~その3

20111024

目標さえ立てれば後はひたすら愚直に実行するのみです。
そこで、漫画カイジで登場する箴言(しんげん:戒めの言葉)
をご紹介しておきましょう。

この箴言は私自身、非常に後ろめたくなってしまうもので
強烈に胸に響くものです(汗)
興味がある方は漫画も読んでみてください。
漫画のセリフの方がより説得力があります。
-------------

明日からがんばるんじゃない…
今日…今日だけがんばるんだっ…!
今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…
明日が来るんだよ…!


-------------
今日は疲れたから明日から頑張ろう、
今日は予定があったから明日から頑張ろう、
今日だけは休んでもいいよね、
という気持ちでは明日は来ないということです・・・
カテゴリ
プロフィール

しゅしゅ

Author:しゅしゅ
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ←クリックが励みになります(ランキング参加中です)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

池袋で働く税理士です。

このブログでご紹介する「超」理論暗記法を用い1年7ヶ月の専念期間で消費税、法人税、所得税の3税法に合格することができました。

このブログは過去の記事から話が繋がっていますので初めての方は2010年12月の最初から読まれることをおすすめします。

また、初めての方はカテゴリ毎で読んだ方が読みやすいと思います。

当サイトはリンクフリーですので
ご自由にどうぞ!
税理士 理論 暗記

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。